あなたはルールを守って行動できていますか?🆗

あなたは時間を守って行動していますか?

あなたは他の人との約束をしっかり守れていますか?👌

 

 

私は、ある競技の静岡県代表でした。

その年の東海地区代表決定戦は、浜松で行われる事になりました。

いつもは愛知県や岐阜県で行われているので、その労苦を考えたら嬉しい事実でした。また大会会場も我々がいつも使っている場所なので、やり慣れた環境のアドバンテージもありました。

私自身も、静岡予選では2013年の全国チャンピオンを倒して出場権を獲得できた事もあり、自分史上最強の状態に仕上がっていました。静岡支部としても、静岡の地から東海代表を出したいという機運が高まっていて、支部長をはじめ、支部の仲間から「頑張って下さい!」とたくさん声をかけてもらいました。

 

 

そして当日・・・。

 

 

私は大会に参加する事はありませんでした。

 

 

正確に言うと、「大会に参加する事」ができませんでした。😢😢😢

 

 

 

大会のエントリー時間に5分遅刻して、私は出場資格を失いました。💦💦💦

 

 

 

皆さんならこういう時、どういった対応をしますか?

土下座して謝りますか?

対応に納得がいかないから文句を言いまくりますか?

ドラマのように救世主が現れて、あるいは特例で最終的には大会に参加できると信じ続けてその場にいますか?

 

支部長は厳格にルールを適用し、遅刻した私を失格処分にしました。

 

実際の所、大会参加者でその時間に間に合っていない人もいました。しかしその人達は、電車の遅れ等、やむを得ない理由でした。

事前に間に合わない事を連絡して、しかし実際には集合時間に間に合わずここに居ない人と、集合の約束時間に5分は間に合わなかったけど、今はこの場所にいる自分と、一体どんな差があるのでしょうか・・・。

このような事が起きる前に、私には何かやらなくてはいけない事があったのではないでしょうか。

 

 

これ以後、私は静岡支部の活動に参加する事ができなくなりました。

大会に参加してボロ負けしたならまだしも、「遅刻しました」「大会には参加できませんでした」なんて報告を、一体どんな顔をして仲間達に話をすればよいのか。今までかけてきた膨大な時間と努力は何のためだったのか。自分が追い求めていた強さとは一体何だったのか。

 

当日、どうやって家がある静岡まで帰って来たのかも覚えていません。

 

 

 

あなたはルールを守って行動できていますか?

あなたは時間を守って行動していますか?

あなたは他の人との約束をしっかり守れていますか?

 

 

大会参加チケットには、「当日遅刻者は出場不可」とはっきり書いてありました。見て確認していないはずはないので、自分の事として考えられていなかったのです。もし会場が、自分が行った事もない知らない土地だったら、もっと時間を気にして行動していたはずです。慣れた場所だったから、何とかなると油断したのです。当日はおなかが痛くなって、コンビニに寄って時間を浪費していました。これから勝負という時、対戦相手にトイレにこもる姿を見せたくないなという思いがありました。そんな事、大会に参加できない恥ずかしさを考えたら、どうってことはないはずです。

 

自分に関わる出来事、特に「悪い出来事には、何かしら自分に思い当たるフシがある」ものなのです。

これから先の事など誰にもわからない。だけど、だからこそ万全の準備をして、悔いをなるべく小さくする。それが「大人」と言われる人間の考え方だと、私は思います。

 

 

 

学生のみんな!!!🙂🙂🙂

みんなは、ルールを守らない・時間を守れない・約束を守れない ような大人になるのですか? そうやって 仲間から信用されない・やりがいの感じられない・誰からも怒られてばかり の人生を歩むのですか?

 

「マイティー進学院」に来て、マイティーの仲間達と一緒に勉強してみませんか?ライバルと一緒に最高の大人になるための最高の準を始めてみませんか?

 

マイティーには情熱をもった先生方がたくさんいるよ🔥

頑張ったらしっかりと認めてくれるよ⭐

でも約束を守れなかった時は注意しますよ☔

勉強ができなくて怒られる事なんかないよ💫

そうやって、今日よりもできる明日の自分を作るんだ😆😁😊

 

マイティーには兄弟姉妹、親戚同士で通っている人がたくさんいるよ。現在の塾生のお父さんお母さんが、昔マイティー生だった という人もたくさんいるんだ。どんな塾なんだろう?

 

 

マイティーで、たくさん認められ、たくさん注意され、たくさん成長して、先生たちと一緒に最高の時間を過ごさないか?💯💯💯

 

 

 

    by 小学部・算数国語 中学部・英語国語 担当 鈴木